M&E TCGスプリングカーニバル2014 3on3 レポ

ドーモ。プレメモプレイヤー=サン。ジントです。

今回は先月名古屋にて行われたM&E TCGスプリングカーニバル2014内のイベント3on3に参加してきましたよ。今さらながらそのレポートを書いてみました。

シングル:僕 MTL:アクアスさん ミックス:ヤマモトさん の関西×蒲田チームです。

年末にて行われた3on3で対戦し見事2位となったヤクザチームのアクアスさんとひだまりさんのチームにミックスはヤマモトさんが加わった。ひだまりさんは風邪により不参加となりその助っ人として急遽名古屋に行けるものの組むチームがなかった僕を拾ってくださりました。

ましのさんの18切符に余りが出るので行かないか?という誘いに便乗して連れとして名古屋へ行けることになり急遽名古屋行きが決定したためチーム戦は諦めてたんですがアクアスさんに声をかけられチーム戦参戦出来ました!やっぱね必要とされるなら協力は惜しみませんよ。

というわけでまさかの蒲田勢と激戦を繰り広げた関西チームに蒲田勢代表として加わるという熱い展開となりました。


チーム名:ひだまりさん@がんばらない

使用デッキはまどほむです。前日からずっと悩んでたのですがデッキデスも狙えてなんやかんや今の環境いけるのでは?と思ったので使いました。完全にシングル環境を理解しておらず手探りのような状態となりある意味試験的な選定となってしまいました。すみません。

あとは名古屋乗り込みツイートを無視しないで唯一反応してくれたじょーじくんへのリスペクトも込めて。子供っぽいですが一緒に戦ってくれてるような気がしました。

ネカフェで見た動画のまどかがハイハイしてるのがカワイかったから使ったわけではない。いいね?
1戦目 <七咲>


さっそく環境デッキとあたってしまいました…。サイズが突破できずやられるがままにポイントをもらい続けました。ハンド交換のまどか、ほむらを立ててチャンプしながらなんとかSR女神まどかといったシステムキャラを並べていく。

相手が動いたので6点目をわざともらい返しで5コスほむらと逆境コンビのクロックが完成。毎ターン2点刻んでいく。ここからは溜め込んでたうたた寝、空転ほむら、バウンスコンビで動きを封じ返しのオンセンもW女神で無力化して7点押し込め勝ちました。

七咲は張替えが容易でないしアプローチ中に点がずれないのでアプ禁は握りやすかったですね。あとは逆境コンビを警戒されないようにどう6点もらうかが課題でした。

アクアスさん、ヤマモトさんが負けてしまい1-2-0でチーム負け。


実は関西勢のちゃいろ王国チームでした。僕の相手はぶらうん国王でした(今年の岡山ミックス2位の強い人です)
アクアスさん、ヤマモトさんにとってはいきなり身内戦でしたので辛かったでしょう(しかも今さっきまで雑談してたのにマッチング張り出されて唖然)

あと国王と弟子さんのやりとりは面白かったですね。



2戦目 <路地裏>


路地裏にはよく負けました…カニファン相手の勝率が低いのでとても心配してました。

とりあえずうたた寝を握りながら6点もらうのは突然死が怖いのでやめてSRほむら、ケロAコンビのビートに徹しました。相手の3コス帯が並ぶまで時間がかかったのでテンポよく攻め切り勝ち。

アクアスさん勝ち、ヤマモトさん分け

2-0-1でチーム勝ち。



3戦目 <きんモザ>

五人組採用型でした。SRほむら、軽減パンプ、ケロAコンビがなかなか引けずコスプレしのが突破出来ずかなりもたつく。

ようやくSRほむら出せた頃にはSRカレンが出来上がっていてパンプが振れないためそこに拒絶あてるしかありませんでした…

きんモザは如何せん対戦回数が少なく鬼コーチからのショットが怖くて6点もらわずにビートで攻めて行こうと考えたんですが相手もテキスト確認が多かったりもたついたりと地味にロスが積み重なり時間切れで引き分けorz

女神まどかも出せてこれから押せるってとこなだけに悔しかったですね

アクアスさん勝ち、ヤマモトさん負け

1-1-1でチーム分け



4戦目 <電波>

電波は公認で愛用してる作品なので動きは把握しているつもりでした。


体育祭×2(対象不在)、釣り上げほむら(対象不在)、うたた寝(曲げるキャラすらいない)毎ターン社に焼かれる手札交換まどか、ほむら…無情にもポイントに落ちる集う場所、うたた寝、空転ほむら




あとはわかるな?


アクアスさん勝ち、ヤマモトさん分け


1-1-1でチーム分け


5戦目 <電波>

ま☆た☆か☆(σ・з・)σYO!

今から電波に替えたいくらい電波踏んだよ!ミラーなら自信あるぞ!

今回こそは同じヘマはやらかさないと心に誓い慎重に気合を込めてドローしていく。おかげでうたた寝、空転ほむらも最低限握れて少し余裕ができる(それでも1うたた寝はポイント行きの模様)

シャワーおかわりないやろ(´∀`)ヘラヘラとか思ってたらそりゃもう毎ターン出されましたね…

とりあえず電波側は殴るしかないので6点もらうのは簡単なのですがその後どうやって防ぎ切るかが問題なんすよね(:3[____]

5コスほむら、逆境コンビも場、捨て札に用意して毎ターン2点クロック。しかし僕も最低限のアプ禁しか引けておらず実際相手のハンドが強かったらいつ沈んでもおかしくない状況…

なんだかんだ6点まで詰める

相手MTL:言っとくけどお前このターン仕留めなきゃ負けだからね?

相手シングル:大丈夫!そのために溜め込んでたから

このセリフにかなりビビりましたね…僕はうたた寝1、空転ほむら2握ってるので大丈夫と思ってたのですが実際はそうでもなくうたた寝乗り越えからの天然三面からのSRコンビで天然4パン込み6パン体制をしかれる手筈でやべえって思ってましたがカスタムりゅうしテキストを起動したのちにメットりゅうしを前に出そうとしたので指摘

相手:ぁ…やり直していいですか?

勘弁してくれ…もちろんダメです。直前ではなく散々圧殺合戦した後ですからどっからやり直せと申すか…

このプレミにより詰めきれず返し回ってきたので逆境決めて勝ち

うたた寝対象をSR、カスタムコンビを指定したんですがアクアスさんに和服止めた方が良いとご指摘を受けました(カスタムコンビはアクティブ持ちなので張り直しからの奇襲が可能なため)。

その時はとりあえずぐるぐる回されて強そうなのを止めようとして指定してしまい最善の策とは言えませんでした。ホントこんな感じにやらかすのでメイトからのアドバイスありがたいんですよね

アクアスさん勝ち、ヤマモトさん負け

2-1-0でチーム勝ち




戦績

ジント3-1-1 アクアスさん4-1-0 ヤマモトさん0-3-2 チーム2-1-2


最終順位9位

ジントンゴwwwンゴorz


正直僕が勝ってれば拾えた試合もあっただけに悔しいという気持ちが強い。チームとしてみんなエンジョイは出来たものの個人スコアとしては全然納得してないですね…(実際危ないところが何度かありました。5戦目は相手のプレミで拾ったようなものです)


アクアスさんは初戦黒星からの全勝をあげているのでさすがとしか言いようがありません。最新弾の流行に影響されやすいMTLで結構前に発売されたミク、ひだまりを組み合わせたデッキで勝つのはすごいです。プレイングも丁寧でタップミクのタイミング、勝負に出る切り方、とても頼もしかったですね。

ヤマモトさんは魔窟のミックス環境の中よくへこたれず頑張ってくれました。アクアスさん、岸さんがよくおっしゃられるんですが「ミックスで勝てること自体すごい」「負けは全然恥じゃない」と慰められたりするのですが実際そうだなと思います。代わりに自分がミックスやってたら勝ち越せたのか?と聞かれたら断言できませんよね?つまりはこのミックスという世界はある意味諦めのようなどこか不安要素を抱えたまま挑まなければならない孤独のバトルです。

僕は今回初シングルでのチーム参戦です。「ミックスもできますよ?大丈夫ですか?」と訪ねました。

しかしアクアスさんは「ガチガチなチームではないので迷惑かけてしまうかも知れませんがせっかくチームに入ってもらうのでジントさんにはシングル環境を見てもらって地区へ向けての経験値として活かしてほしい」と…

いやぁ…この配慮には外は寒くても心はホットになりましたね。

お世辞にもチームに貢献出来たとは言えませんでしたが僕自身関西勢の方々と交流できる機会が得られたことは大変喜ばしいことだと実感しております。

レシピはお粗末なものなんで載せなくていいよね…。蒲田にはじょーじというまどか構築の分厚い壁があります(越えられないとは言ってない)。そしてそのデッキは大学組にとても絶賛されております(このデッキに勝てても良い反応がされません。それだけ彼らからの支持を得ている)。載せても劣化の烙印が押されるのが目に見えてますのでまだ載せる時ではないと思いました。

僕自身デッキ構築をする際はハンパなものだけは絶対に作りたくないと考えております。ですのでパーツが揃ってから入念に研鑽を重ねた構築でないとレシピをあげたり愛用したりはしません。結果的には実践データ不足が原因で振るわずなスコアになってしまった以上このデッキもまだまだ改良の余地があったということでしょう。そんなデッキを載せても誰かの腹は膨れませんよね。

またまた子供っぽい考えで恥ずかしい限りですが僕自身デッキは相棒というか一緒に戦ってくれる大切な存在だと思ってるんですよね。ただの紙切れとして認知して大会に臨んだことは1度たりともありません。

どんなやべぇデュエルの時もいつも必ずそばにいてくれるかけがえのない存在です。

その相棒が客観的主観的なものさしで図られてレッテルを貼られることに悲しみを覚えるというか耐えられないのです。

もちろん構築のアドバイスとただの批判は違うんですけどね。ただ数回対戦したくらいじゃそのデッキの本質てわからないですよね?構築論を語るのは大好きなのですけどその辺難しいですよね。



というわけで脱線してしまい申し訳ありませんでした。対戦してくださったミナ=サンありがとうございました。

また地雷デッキ持って3on3乗り込みますよ!


アクアスさんチームはミックスメンバー選定に困られたりするとのことなので蒲田勢からミックス要員をメンバーに参入させていただきたいですね。また組みましょう!(´∀`)ノシ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

俺は俺のプロフしか書けない・・・だけどこれがおれなんだ

ジント

Author:ジント
                            蒲田ホビステ・ラボに出没。
人生TCG蒲田勢代表(自称)

レア厨ですマイナー厨です…

                            趣味:カードゲーム、プラモデル制作等


現在プレイしてるカードゲーム:

遊戯王:ヒーロー関連が大好きです。ルール変更でモチベが落ちるorz
引退はしないけど、しばらくはおとなしくしてます笑
テーマものでなく創作系メインに作ってます。MTGでもやろうかな…


PM:主に蒲田でプレイしているTCG。シングル・ミックス何でもやります。
大会レベルのデッキをあまり持ってないのが問題。金かかるので直近は組んでない。

【実績】
・PPP2013(東京会場) 3on3 - Bブロック3位入賞:ついに念願の公式イベント実績が。すべてはここからはじまった。

・PPS2013 3on3全国大会4位:ジントさん×じょーじ最大の見せ場。最高に楽しかった。

・M&E TCGサマーカーニバル2014 - Cブロック3位:水着LO使用4勝1分けでチーム4勝1敗。みんな使いたいデッキで勝ててよかった。


・全国大会2014秋 地区予選 - 東京Cブロック3位 大阪Dブロック1位
 →全国大会18位笑


・全国大会予選2015 2nd東京シングル - 東京Cブロック3位
→全国大会64位笑笑笑


・全国大会予選2016 1st 最終予選シングル - Aブロック5位
→全国大会21位


一応年一のペースで地区予選は通過できてますがほとんど滑り込みですw
全体的に3位が多いブロンズコレクター。


ヴァンガード:最近わからん…超越???

WS:ミルキィ出るから買うか迷うけどもうあまりやってない…

ひそかにライダーファンだったりする。

さぁ、FC2カウンターを数えろ
最新記事を書かなければ生き残れないことは…確かだ
俺は既にコメントを掴んでいる。そしてこれからも…掴み続ける!
オレの月別アーカイブはボロボロだ
このカテゴリ、いきなりアウトってわけ
この距離ならリンクは貼れないな
今、誰か検索フォームで笑ったかぁ?
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR