FC2ブログ

まどかPR考察

どうも、さすがにコーヒー飽きた・・・ジントです。

缶コーヒーだから手軽ではあるんですが毎日飲むとね。
オクで流すのはクレームが怖いしな。しばらくおやつ代わりにしてます。

いまさらながら付属PRの考察でもしようか。ネタもないし。
プレメモを考察してるブログは少ないので何かの役に立てば幸いです。



《鹿目 まどか&キュゥべえ(L001)》


キャラクターカード(コンビ)
使用コスト1/発生コスト2/赤/AP20/DP30
【制服】/【インキュベーター】
〔コンビ〕
このカードが登場した場合、デッキの上のカード5枚を見て、その中にある「暁美 ほむら」1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。その後、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す。
(ほむらちゃんも手伝ってくれないかな……。)



コンビのためかコストの割にサイズがある。ほむら自体優秀なカードが多いのでほむ要素多くすれば不発になることは少ない。しかしこのカードはコンビなのでコストにまどかまたはキュウべえが必要となる。ほむ増やしつつまどキュウ要素もそれなりに入れなければならない。STやドロソとなるカードを切ってまで出したいスペックかといわれると首を傾げるだろう。現環境でこのサイズは簡単に一方されてしまうのでコンビだからといってステを多少盛られても通常のチャンパーと正直変わらない。

ただでさえ枠が厳しい従来の<まどか&ほむら>にそのまま採用できるカードではない。そこで僕は特徴に注目した。制服とインキュベーター持ちだ。この特徴はサポートが優秀なのでそこを活かすべきと考えた。制服は仁美でサーチでき、インキュベーターは実践的な割り込み《インキュベーター》の条件となる。使い勝手のいいキュウべえは場持ちのいいカードが少ないのでいまいち使いづらかったがこのカードなら2ソースでありつどう場所でサーチしやすい。あとは便乗して出てくる天然持ちのまどかとシナジーする。タダで登場できるが1ソースと微妙だったあのまどかをソースで切れるので無理なく入れられる。しかも制服持ちなので制服軸を作る上でシナジーする。4枚入れて初動後ろにおいて残りは証なり後述のほむらで除外してしまうのも手。まどかにおいてサポートキャラの数は重要なので状況に応じて前後分けられるキャラとして使える点は大きい。

強くはない。しかし今まで採用を見送ってきたカードたちとの組み合わせが生み出す可能性を感じずにはいられない。そんなwktkなカードだとジントは思う。悪くないけど普通入らない・・・PRとしては絶妙なバランスだと納得できる。


結論:インキュベータータッチの制服軸に入れろ。相手が展開してきたらメイン、サポートと使い分ける。ただの置物じゃ終わらんよ。




《暁美 ほむら(L002)》


キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト1/青/AP20/DP20
【制服】/【メガネ】
このカードは、自分の「鹿目 まどか」がいる場合、+20/+20を得る。
(大丈夫、まどかちゃん、2人で頑張ろう。)



とりあえず初期ファッティに謝ろうか。まどかを条件に求めるが<まどか&ほむら>においてほむら特化でない限りまどかがいないことはまずない。いなかったらまどほむは名乗れない。なので1コスト40・40と見て問題ない。前述のまどキュウをサポートに置けば万事OKである。パンプ豊富なほむ40・40でインキュ撃てるこの布陣は地味に硬い。序盤の落ちてもいい40・40は相手も厄介だろう。ソースは1だが自身のコスト、サーチメガほむのコストになるので恩恵に対してそこまでデメリットではない。数少ない殴りにいけるほむほむである。ちなみにジントは通常ほむよりメガほむ派です。

何より腐った1ソースで出せるという点がすばらしい。まどキュウと違い1ソースなら何でも良い。まどかには便乗天然やこの町といった「いいカードだけど1ソースだから・・・」と見送るカードが多い。そんなカードを無理なく採用できる可能性を与えてくれる熱いカードだとジントは思う。杏子以外でこの町使って60まで狩れるのは大きい。どいてもすぐに登場できるから序盤でテンポを持ってかれると相手も厳しいだろう。ほむら自体パンプが優秀なので場持ちも期待できる。相打ち上等で突っ込める40・40・・・熱い。5コスでコピーすれば60・60になれる点もロマンを感じる。これまたPRとしては合格でなかろうか。


結論:制服サーチとローソンまどキュウセットで入れろ。パンプも忘れるな。<ほむらビート 制服軸>始まったな。




《巴 マミ(L003)》


キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/緑/AP20/DP40
【制服】
このカードは、相手のメインフェイズにも登場させることができる。
このカードが登場した場合、自分の『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラを2枚まで活動状態にすることができる。
(2人とも、何か願い事は見つかった?)



半自由内蔵のマミさん。3コストなのが地味にネック。一応5コスマミで1ポイントで出せますがその状況は中盤あたりだろうから起こしても正直チャンプにしかならない。もともと《うたた寝》という防御カードがあるのでわざわざカードを入れる必要はあるのかと思ってしまう。最強の防御はアプローチさせないことにあり。まどかキャラ~枚以上で-1コストとか軽減効果持ちだったらよかったのにな。


このカードも制服持ちなのが大きいのではなかろうか。奇襲性は2コスマミが圧勝なので差し置いてまで入れるカードではなさそうだ。あくまで他との組み合わせで力を発揮するということを念頭に。初動見えたら切るしかないがビュッフェで戻していい感じのときに引ければよし。地味にキャラ指定は2枚までなので1枚でも起こせる。運よく生き残った杏子や前述のメガほむを起こせれば相手もしんどいだろう。感覚としては祈願だろう。質より量を求める。ならばウィニー寄りに構築するのもありか。今回のPRで多少軽くなったので試すのもあり。一応ミックスで秘密→登場禁止めんまに対抗できる可能性を秘めているので2枚挿しておくと活躍してくれるかもしれない。やはりPRとしてはこれくらいがちょうどいいだろう。


結論:あくまで保険。仕事しないことがいいことだ。スピード重視、サポート少なめならワンチャン。




《美樹 さやか&佐倉 杏子(L004)》


キャラクターカード(コンビ)
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP40/DP10
【制服】
〔コンビ〕
このカードが登場する場合、このターン、自分が次にプレイする「美樹 さやか」または「佐倉 杏子」1枚は使用コスト-3を得る。
(あんたさ、いつまで意地張ってるわけ?)



コスト軽減のまどほむのさや杏版。まどほむとはわけが違う。上条でコスト-1、水着を使えば2ハンで出せる。まどほむと違い対応先がアドを稼ぎやすいので優秀。ブーンさやか、私服サーチ杏子、PR杏子と候補は多い。さやかは上条効果と合わせれば4コスがタダで出せる。杏子は水着スタートでぬるぬる動く。コストもあり頭もでかいので天然に刺さる。シナジーしそうで全然してなかった<さや杏>を本格的に組めるんじゃないだろうか。もちろんまどほむほど噛み合わせがいいわけじゃないが足がかりとしてはまずまずの相性。


さやかということで仁美上条が入るので制服持ちな点もシナジーするだろう。武器召でサポート可能なのでチャンパーに耐性もなくはない。ケツ10なのでサポートさやかで場に出せる。覚えておいて損はない。

さや杏→ブーン→伝えたかったこと→全起きドヤッ

残念さやかちゃんでしたとは言わせないぜ。


ちょ、・・・これPRでだすのか。さやか軸、杏子軸に3は入れたい良カードをつけるか。環境に入れる可能性を秘めてるのでこれは問題では。オクでも最高値だった。


結論:各軸、併用、計12枚ほしい。さや杏の架け橋。難点の遅さを補えるか。コーヒーPRとしてはダメ。だがスペックは◎。



《コーヒーブレイク》


イベントカード
使用コスト1/発生コスト2/緑
[!]ブレイク
[メイン/両方]:任意の枚数の自分のキャラを休息状態にする。その場合、休息状態にしたキャラ1枚につき、自分のキャラ1枚を活動状態にすることができる。



う~ん・・・ブレイクだからメガほむで仕込んで使えるけど効果を活かすためにはサポートを充実させる必要がる。筆頭は各メインキャラサポート、仁美。そうなると伝えたかったことのほうが0コスだし上条リクルートできるしでやってることが変わらない。2枚寝かせる必要があるとはいえ0コスで2枚アプローチを禁止にさせる《うたた寝》もあるので厳しい。終盤1コスすら捻出に困ることもあり、追加2ソースで前述のマミを出したほうが良い場面もあるだろう。


寝かしたキャラをそのまま起こせる点に注目してみた。


休息になるごとにパンプするトオユーを寝かす→トオユー起こす→トオユーでアプまたは妨害

これで計20・20パンプできる。


全員寝かす→全員起こす→《舐めろ!》で割りたいヤツ指定→スク水撫子オラァ

スク水の破壊力が異常になります。今のうちにスク水撫子買っとけ。
シングルよりはミックスに可能性がある。面白いカードではある。
この手の効果は遊戯王だと悪用されるから1キル材になるか?


結論:正直辛い。寝かすたびに効果が使えるキャラが増えれば化ける可能性あり。



《鹿目 まどか(L006)》


キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/赤/AP20/DP20
【制服】
このカードが登場した場合、相手はターン終了時までキャラを登場させることができない。
(キュゥべえも何とか言ってよ……。)



登場禁止のめんまと同じ効果。めんまと違い赤なので<天然>に無理なく入る。色が違うだけで使い勝手は段違いなので強化されたはず。赤のソースになる、赤で出る・・・これがいかに協力かはミックス構築でわかる。秘密との併用でキャラの効果しか使えない状況は悪夢。ミックスクソゲー化の要員となっておりそれに拍車をかける。

シングルでも制服、良効果持ちのまどかとして採用できる。電波といった自由登場に守りを依存してる作品に対しての詰めとして有効。

なんで出した。今回のPRにおいて環境に打撃を与えうるカード。需要が高く市場では一番見ない。


結論:今回のガチ枠。キラーカード。「こんなの絶対おかしいよ」←お前がな。



《暁美 ほむら(L007)》


キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト2/赤/AP30/DP10
【制服】
このカードが登場した場合、デッキの中を全て見て、その中にある「鹿目 まどか」を3枚までゲームから取り除く。その後、デッキをシャッフルする。
(うん、そうだね。そっくりだよ。)



ロマン砲ほむらを使うときがきたか・・・。自分のカードを除外する恩恵はあまりない。圧縮で目的のカードを引きやすくするという意味なら話は違ってくるが。複数除外を要求するカードはロマン砲ほむらのみ。除外、圧縮だけなら証でも十分である。

ここでもやはり1コス、制服という点に目が行く。頭も30あるので悪くない。ほむらなのでサーチしやすくサポートの質も高い。


ローソンまどキュウサポートに出す→除外ほむサーチ→出す→残りのまどキュウ3枚除外


という電波を受信した。シナジーも薄く決定打にならないので必須ではない。


結論:十分採用圏内。腕の見せ所。不安定であるものの将来が楽しみな1枚。



《巴 マミ(L008)》


キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/緑/AP20/DP30
【魔法少女】
このカードは、アプローチに参加した場合、ターン終了時まで±0/+20を得る。
(大丈夫。負けるもんですかっ。)



貴重な2コス魔法少女なのでまどかにコイン乗せたり、タイトル軽減に貢献してくれる。ケツ50になるので切り込み隊長としていいのでは。杏子に地味に刺さる。登場時アクティブ10・10のマミと併用し波状攻撃すれば効果も期待できる。ドローキュウべえのお供としても優秀。タイトルもあるのでこちらが一方を喰らう可能性は少ない。サイズでかいヤツで受けるかチャンプかの選択を相手に迫る心理戦が期待できる玄人好みの1枚。マミなので水着やサポートのポイント操作に一役買ってくれるだろう。


やっぱりマミは変身前のほうがつよ(ry


PRはこういうのが一番。このチラリズムが揺さぶられるのです。


結論:そろそろ頭30の壁越えて。<マミ単>の火力不足は異常。あくまで<魔法少女>がメインと言うことを改めて教えてくれるナイスなカード。



《美樹 さやか(L009)》


キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト2/黄/AP30/DP0
【制服】
このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にあるサポートカード1枚を手札に戻すことができる。
(マミさんだって、十分なグリーフシードを持ってたわけじゃないんでしょ?)



トップに盛るさやかと比べると明らかにこっちのほうが優秀。シングルだとソウルジェムしかないので有用性は低い。上条でタダで出せるが対応先が多い貴重な軽減効果を使ってまで出す異議は薄い。

ミックスではネコミミをコストにしてすぐ回収できるので悪くない。やむを得ず切ってしまったネコミミを回収できるので数枚挿すのもあり。黄色のソースにできるのでネコミミ持ちと相性がいいのは言わずもがな。


くどいが制服、1コスで出せる点はでかい。現状有効に活用できないが十分未来に期待できる。


実は他作品で同様の効果持ちの上位互換。時代の流れを感じる1枚。
それでも使われないのはサポート軽視環境なんだな。


結論:将来が楽しみ。サポートが豊富なので十分化けうる。




《佐倉 杏子(L010)》


キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP40/DP10
このカードが登場した場合、デッキの上のカード3枚を表にする。表にしたカードの中にある任意の枚数の「佐倉 杏子」を手札に加える。その後、残りのカードを任意の順番でデッキの下に移す。
(やれるもんならやってみなよ。)



こういう一攫千金な効果は心が躍る。歴真で盛れるので効果もすべてはずすことは少ない。水着から出して3枚サーチできればそれだけで嬉しい。調子に乗って連発するとつどう場所をはずす可能性もはらむのでビュッフェも入れたい。杏子軸がより現実的になってきた気がする。ぼっち組めるんじゃなかろうか。これは各種サーチ回収絡めてぬるぬる動く。

杏子の宿命としてケツが10しかないので特攻に注意。何度も使いたいので早々どけたいがやはり相手のでかいやつ持って行きたい。3コスでありこの町で60まで狩れるので天然相手に有効。ドリルは勘弁な。


一応杏子好きなんで組みたいところ。でも蒲田で組んでるやつ多いんだよな。まぁ組むけど。


結論:専用構築レベル。十分ガチで戦える。トップ盛をふんだんに使おう。環境に入るか?




いや~疲れた~。でも考察ってやってると楽しい。
時間があるときに一気に仕上げるのがいい。


組みたいけどインナーが入荷しない。まどかもまだやれそうですね。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

俺は俺のプロフしか書けない・・・だけどこれがおれなんだ

ジント

Author:ジント
                            蒲田ホビステ・ラボに出没。
人生TCG蒲田勢代表(自称)

レア厨ですマイナー厨です…

                            趣味:カードゲーム、プラモデル制作等


現在プレイしてるカードゲーム:

遊戯王:ヒーロー関連が大好きです。ルール変更でモチベが落ちるorz
引退はしないけど、しばらくはおとなしくしてます笑
テーマものでなく創作系メインに作ってます。MTGでもやろうかな…


PM:主に蒲田でプレイしているTCG。シングル・ミックス何でもやります。
大会レベルのデッキをあまり持ってないのが問題。金かかるので直近は組んでない。

【実績】
・PPP2013(東京会場) 3on3 - Bブロック3位入賞:ついに念願の公式イベント実績が。すべてはここからはじまった。

・PPS2013 3on3全国大会4位:ジントさん×じょーじ最大の見せ場。最高に楽しかった。

・M&E TCGサマーカーニバル2014 - Cブロック3位:水着LO使用4勝1分けでチーム4勝1敗。みんな使いたいデッキで勝ててよかった。


・全国大会2014秋 地区予選 - 東京Cブロック3位 大阪Dブロック1位
 →全国大会18位笑


・全国大会予選2015 2nd東京シングル - 東京Cブロック3位
→全国大会64位笑笑笑


・全国大会予選2016 1st 最終予選シングル - Aブロック5位
→全国大会21位


一応年一のペースで地区予選は通過できてますがほとんど滑り込みですw
全体的に3位が多いブロンズコレクター。


ヴァンガード:最近わからん…超越???

WS:ミルキィ出るから買うか迷うけどもうあまりやってない…

ひそかにライダーファンだったりする。

さぁ、FC2カウンターを数えろ
最新記事を書かなければ生き残れないことは…確かだ
俺は既にコメントを掴んでいる。そしてこれからも…掴み続ける!
オレの月別アーカイブはボロボロだ
このカテゴリ、いきなりアウトってわけ
この距離ならリンクは貼れないな
今、誰か検索フォームで笑ったかぁ?
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR