ジント電波? 地区使用デッキ 〈電波女と青春男〉 解説

2014091421394451b_convert_20140914214327.jpg
デッキレシピの解説は続きから!前半は地区で使用した理由やらだべります。

デッキメーカー→<いつもの>

蒲田勢との話ではやはりトップメタは恋愛ラボ、俺ガイルでした。この2つのデッキと絶望的に相性の悪いデッキは握らないのが利口でした。電波はラボ相手には有利に戦えますがエラッタ後とはいえガイルが厳しい印象はぬぐえませんでした。。。

そんな中でも電波を握った理由は好きだからってのもありますが前回の地区でも使用したデッキで勝ちを拾えた場面での判断ミスにより負けてしまいとても悔しい思いをしたのも理由です。ようやくしっくりくるデッキと出会えただけにしばらく引きずりましたね。

なので現環境有利とれるとか戦略的なものは考えてなくてただ単に使って後悔しないデッキって理由で握りました。もちろん現環境ワンチャンあるってことだけは確信してたので決心はついてました。苦手なとこ踏んだら運がなかったって割り切ればいいのでw

「なんでこのデッキ使ったんだろう」じゃなくて「このデッキで地区戦えてよかった」って思えるデッキが電波だったのです!店舗大会でもよく使ってるのですが環境的に世間とズレてるのではたして対抗できるのかは未知の領域だったのですが物語、まどかと苦手な相手の追加が決定しているので結果を残せるタイミングがここしかなかったので覚悟は決めてました。俺も男だ 腹はくくろう…と。

結果さまざまな運が味方してくれてギリギリ滑り込み入賞です。普段から調整手伝ってくれてる蒲田や梅屋敷のみんな、地区でドロップせず最後まで戦い抜いた対戦者のみなさんのおかげです!あとはかめちゃんサインをお守りでストレージに忍ばせてたのも大きい(デッキにいれたかった( ;∀;))


今の環境はカードパワーの格差はありますが様々な作品のデッキが相性次第では上を狙えるので一昔前よりは良い環境なのかなーと思ってます。環境と照らし合わせて上位陣相手でも絶望的に相性が悪くない限りプレイングと駆け引きで対抗できます(どーしよもない引き運もありますがそこはしゃーない)。
基本的には01-006 藤和 エリオ&丹羽 真(以下SRコンビ)とP-006 藤和 エリオ&御船 流子(以下Cコンビ)の2トップで攻めます(書いてて気づきましたが2トップは後半の通し番号同じなんですね。なんか嬉しい(^^))。残りはサブアタッカー+チャンパー2枠orチャンパー3枠。この枠は欠けていたとしても自由登場込みでOKです。


1927.jpg
SRコンビ!このデッキのアタッカーというか〈電波女と青春男〉のアイデンティティ。当時このイラストとテキストに惚れて電波集めましたね。テキストは非常にシンプルながらも強力。様々な用途があり可能性を広げてくれます。

①アプローチに参加したキャラを対象にしてもう一度アプローチ
電波の主な戦術はこれ。Cコンビなどのアタック性能の高いキャラをもう一度アプローチに参加させることで相手のボードを荒らすかポイントを通してアドを稼いでいく。2体で質のいいアプローチを3回仕掛けられるので非常に強力です。そして対象にしたキャラは一度場を離れて別のキャラ扱いになるので様々な制約を解除できます(ヒット時のテキストをもう一度使えたりこのターンポイントを与えられないなどのデメリットを剥がせます)。


②アプローチに参加したキャラを対象にして妨害キャラにする
①の追撃しないパターンですね。実はCコンビはアタッカーとしても優秀ですがブロッカー性能も素晴らしいのです。50/50というサイズは相手ターンのサイズが低い電波にとってはかなり心強いです。P-010 御船 流子(以下Cりゅうし)がいる場合はAP60で妨害できるので相手もある程度のサイズが出せないとうかつに攻めてこれないでしょう。01-014 星宮 社(以下ST社)がいる状態でP-009 藤和 エリオ(以下自由エリオ)を登場させれば相手ターンで+20修正をかけられ80/70状態で受け止めることもできるので一方を狙えるかもしれません。


③サポートのAP/DP持ちのキャラをメインに移す
忘れがちですがこのカード以外の自分の『電波女と青春男』のキャラ1枚を捨て札にする。その後、自分の捨て札置き場にあるそのキャラを場に出す。というテキストなのでサポートのAP/DP持ちのキャラをメインに移すことも可能です。一見①の用途で事足りると思いますが終盤のメイン補填に一躍買ってくれます。P-011 星宮 社(以下C社)などテキストを使い終えたキャラなんかをメインに移すと効果的ですね。あとはアプローチ制限(2体のキャラでしかアプローチできないなど)のイベントを使われた場合などは同じアプローチ数でボードを補填できるのでこちらの戦術の方が有効です。


5477.jpg
Cコンビ!電波のメインアタッカー。一番アプローチしてるのは間違いなくこの子ですね。低コストながらも天然持ちで非常に緩い条件で50/50アクティブ持ちになります。ヤバいです。Cりゅうし込みで60/50スタートなので序盤からかなり相手に圧力をかけられます。

キャラスペックもさることながら一番の脅威はその復帰力。頑張って落としたりブロッカーで退場してしまっても2コストキャラ(P-008 藤和 エリオ(以下軽減エリオ)がいれば腐ってる1ソースキャラをコストにできる)なのですぐに出せる上にりゅうしネームでもあるのでCりゅうしがいればP-007 藤和 エリオ(以下シャワーエリオ)でサポートに出してメインに移動させることも可能。メチャクチャ強いし復帰力もあり絶対初動展開したいし未確認の公開カードにしたいので4枚積んでます。SRコンビとのセットは未確認が使えないと厳しいですが最低限この子だけは出してあげてください。



1933.jpg
01-012 藤和 エリオ(以下回復エリオ)!このデッキの裏エース。投入当時は単なる山回復要因で積んでたので同時採用していた01-084 丹羽 真の方がメイン中に回復できたので頻繁に使ってました。ホントに保険程度の役割だったので場に出すことはほぼなかったです。

しかし地区予選構築になった場合にイベントが増加したことによるデッキ内が深刻なキャラ不足に陥ってしまい後半ガス欠になりデッキ枚数が少なくなり回転率が落ちてしまいました。一般的に山回復目的で採用されている01-081 丹羽 真(回復丹羽)だけでは回復枚数的にもまわしたいキャラを引き込むこともとてもじゃないがおっつかなくなりました。シャワーを戻してシャッフルすることで返しで引き込みやすくなるのも大きいです。相手が6点の時はCコンビで決定打を与えられない場合はこの子をSRで張り替え次に備えます。

その潜在能力が開花したのが地区予選参加時だったのでまたこのデッキの新たな可能性を知ることができてよかったです。5戦中4戦場に出し活躍してくれました(2戦目に至ってはなければ負けていたかもしれない。出なかったのは最終戦だけ…まあ察してくださいw)


2315.jpg
P-002 藤和 エリオ&星宮 社!タイトルから引っ張ってくることが多いです。残念ながらCコンビの登場で2トップの座は降板してしまいました。アタッカー性能もマストブロッカー程度になり結構頑張ってチャンプしてくれるのでチャンプ削りになります。相手は大抵SRコンビ落としに備えてくるのでまずこっちを本気で落とされることはないです。その副次的な効果を利用して返しで自由登場を出してブロッカーにまわるといった器用な動きも可能です(ちょっと悲しい使い方なのでボード、ハンドと相談しましょう)。コストも4あるので天然3を受け止められる貴重なキャラです。ダメだしや防御性能が上がるのでやはり1は挿したいですね。


5478.jpg
シャワー!ぶっ壊れカードw 化石となった電波に命を吹き込んだ。やべぇって思って使ってみたらマジでヤバかったのは今でも覚えてます。ノーチャンだったカードにもあらたな可能性を与えた素晴らしいカード。基本的には01-080 丹羽 真(以下コイン丹羽)を優先して出します。コイン丹羽テキストで1ドロー、返しで1ドロー…これだけでアド返ってくる謎のカードです。軽減エリオ、回復丹羽、ST社、Cりゅうしと展開したいカードはたくさんあります。状況と相手に合わせてリクルートしたいカードの優先順位を見極めましょう。

僕はコイン丹羽>軽減エリオ>回復丹羽≧その他

の優先順位で出してます。基本的にシャワーエリオは毎ターン出したいのとリクルート先を山に戻すために回復丹羽を先においておくことが多いですがハンドにシャワーのおかわりがいたり回復エリオがアプローチ行ける状態ならマストではないです。アタッカー不足、返しのブロッカー増やしたいならCりゅうし。ライン形成、圧力かけたいならST社。1コストが攻防の基点になってる作品ならC社。Cりゅうし待機なら01-057 御船 流子(以下メットりゅうし)。

などリクルート先は多いので最初は慣れないですが練習すればなんとなく優先順位はわかってくると思います!



5495.jpg
軽減エリオ!手札のエリオの使用コストを-1。シャワー同様ノーチャン枠を輝かせた。何度も出したいカスタムのエリオは3コストなのでそれらを2コストで出せるのはかなり強いです。コストを節約して高コストを展開できるので天然を受け止められるのは素晴らしい。あとは使いまわしたい01-003 藤和 エリオ(以下水着エリオ)が腐りがちな1ソースから出せるのはいいですね。SRコンビも3ソース1枚で登場できるのでコストの削減ができます。序盤はなるべくハンドキープしたいので初手でこの流れができればかなり楽なので3ソース4積みで軽減エリオは3積んでます。あとは丹羽くんに乗っている青春コインを取り除いて+20パンプ&ドロー…アドしか言ってねぇ…ラインの低さ、コスト確保を1枚で解決しやがった。このテキストとコイン丹羽の併用で毎ターン+2ドローできるのでリカバー力が高いです。

2001.jpg
引いても少ないハンドですぐ展開できるコイン丹羽との配分は迷いましたがまず軽減を置いてシャワーからコイン丹羽を持ってくる形の方がしっくりきたのと未確認の確率、アストロノミースタートも考えて軽減3、コイン1にという形に落ち着きました。この配分にしてコイン丹羽が出せなかったことは一度もないのでギリギリまで削るとこの型で大丈夫です。


5480.jpg
自由登場エリオ!高コストなので天然を受けられるのと+10修正をキャラに乗せられます。さらに捨て札の地を這う少女を回収できるのでアドの回復ができるだけでなくラインを厚くできるので強気に攻めていけます。この子のおかげでポイントをもらわないでしのぐことも可能です。ST社がいれば相手ターンに+20修正を乗せられるので防御面も強くなります。

5481.jpg
Cりゅうし!シャワーから即アタッカーを用意できるだけでなくアプローチするだけで捨て札のりゅうし回収…アドの取り方がすごい。これで01-027 御船 流子(以下自由りゅうし)を回収して返しに備えます。あとはメイン両方でメインにりゅうしを送れるのでブロッカーとして控えておくことも強いです。僕はシャワーや自由登場が拒絶されたときに潰せるように控えておくことが多いです。あとは地味ながらもりゅうし全員にAP+10修正。これによりCコンビがAP60ラインに到達し自由登場りゅうしがAP60で受けることができます。アタッカーとしては無理して維持する必要はなく相打ち覚悟で行きましょう。退場後は回復エリオで山に送ればシャワーからまたアタッカーとして登場できるので相手もしんどいでしょう。終盤ならST社でライン強化してSRコンビで張り替えてアドを稼ぐ択もアリ。

5482.jpg
C社!…ぶっ壊れですね。最初何書いてあるかわからんかったw捨て札のイベントを除外するだけで1コスト以下をデッキ下に送れる。ドナドナが禁止になった今捨て札のイベントは地を這う以外は触れないので実質ノーコストで毎ターン除去が行えます。システムキャラの多い1コスト以下を除去できるのは弱いわけがなく相手によっては大打撃です。このカードの存在で1コスト以下の評価が下がったのは言うまでもないでしょう。さらに退場時にハンデスもできます。一見蛇足に見えますが前述のSRコンビでメインに移す択も出てくることでしょう。サイズもそこそこあるのでさんざんボードを荒らした挙句相打ちを取りつつハンデスとアドをとことん削りに行けます。


1935.jpg
ST社!春地区の時は試しに抜いてましたが最近のアタッカー基準である60ラインに到達するためにやっぱり必要だった。基本的にはSRコンビに乗せて50スタートから軽減エリオのパンプで70ラインに到達させます。これにより60ラインを上回り落ちにくくなります。自由登場エリオとのコンボで+20を乗せられるのでやはり安定して強いです。4コストなので天然3がつらいときはSRコンビでワンチャン前に出し直します。


1978.jpg1948.jpg
メットりゅうしは天然、アクティブ持ちと詰めで重要なのとシャワーで出した後Cりゅうしでアタッカーに参戦できますのでかなり便利です。返しブロッカー要因としてもAP50出せるのがエライ!

自由りゅうしは自キャラ数値変更テキスト…相手の数値変更できたら神だったんですがそうもいかなかったですね。ソースりゅうしを積んでないので素出しで出します。Cりゅうし込みで自身AP振りにすれば60ラインに届きます。ST社とのコンボは残念ながら不可能(同時タイミングで誘発するテキストはターンプレイヤーが解決順を決められるため)。なので相手ターンにST社がいるときに自由りゅうしを出してもまず社から解決してくれって相手に言われると思うので無理。そこで自身に乗せればCりゅうし込で60ラインを見ることができます。性能的に自由エリオより勝手は良くないですが自由登場を散らせることのメリット、シャワーからリクルート、Cりゅうしでメイン移動して退場しても回収できるという流れが強いので積んでます。あとかわいい。


2016.jpg
2012.jpg
タイトル3なのは初動SRコンビスタートは無理に狙う必要ないかなと思ったからです。初動は未確認ヒットしないとハンドが持ちません。ハンドが少ないと相手は無理やりこっちを落としてくると思いますので無理してだしてもあっさり退場するのも悲しいのである程度落ちないハンドを確保してからでいいかなってこと。最初は様子見でCコンビパンチ。返しでタイトルから降らせるみたいなテンポでも大丈夫かなーと。どんなに早くしても数ターンでキルまで持ってける保証がないのとある程度構えられる型にしたかったので一般的な電波と比べて超速は求めてません。回すカードは多いので体感的に3でもSRコンビにアクセスできる期待値はあります。

賛否両論あるまどろみガン積み…テキストを見てみる限り最近のカードと比べるとパワーはありません、はっきり言って弱いです。

しかし他のデッキでは不採用レベルに弱いカードですが電波というデッキスタイルと照らし合わせるとこのまどろみというカードの有無だけでだいぶ展開が違いますし防御が楽です。こちら側は質の良い3パン↑を刻めるデッキです。そんな猛攻をしのいだ返しにアタッカー1面休息になるだけでもだいぶしんどいですよ。

以前は2積みでしたがガイル、物語相手を想定してガン積み。もちろんケアされる可能性は高いですがそれでもあるのとないのとでは天と地ほど差があります。ガイルにおいてはST、出禁どちらからアプローチしてくるかを制限できるだけでだいぶマシだと思ってます。ただ動きにくくなるのは事実なので3に抑えて自由枠を設けるのも全然アリです。削るとしたらここになりますかね。


発売後在庫が枯れてるながらも頑張って集めて組んでしばらくは大会で通用してました。フリプで使うと苦い顔をされましたが僕自身とても好きな作品であり使用デッキでもあったので謝りながらも使わせてもらってました。そしてまよチキ、ゆるゆり環境あたりからインフレが加速して相性やラインの低さが足を引っ張り次第に環境から姿を消しました。頑張って戦えるようにカスタマイズしながら食らいついたもののやはりゆるゆりの壁が分厚すぎで力及ばず。大型の大会では使用することは無くなりました…

それから時が経ち追加決定告知の当時は全国上位独占の戦犯としてあまり強化されないんじゃないかと邪推してましたが蓋を開けてみればぶっ飛んだカードばかりで歓喜したのは今でも覚えてます。これまた電波で戦えるんじゃね?って。。。

配分を確認したところカスタムパックのカードを計17枚投入していました。つまり2011年発売のカードを43枚もデッキに入れていることになります。昔のカードがたった6種計17枚ものカードを追加しただけでいまだに戦えてるというのはとてもうれしいことだしTCGとしても熱いですね!

パーツを集めるのは大変ですが1万円ほどで組めるので新しいデッキ組みたいなーって時や余裕があるときに組んでみるのもいいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バカか!どっちが強いかじゃねえ。戦いってのはなあ、ノリの良い方が勝つんだよ!

おお、雪ミクスリーブw

相変わらず、ジントさんのデッキ構築は私の感性にもしっくり来る感じです。山回復エリオはナルホドナーと目鱗でした。
まどろみはやっぱ環境いるでしょ。弱いけど、電波他にアプ禁ないし。自由登場アプ禁女々さんとか出してくれんかなぁw
電波はウィニーじゃないけど、高速コントロールなんだと思っています。サーチエリオのおかげで状況に応じて盤面を変え、戦いをコントロールしていく。だから使っていて楽しい。

今年のカスタムでかなりの作品が飛ばされたのは悲しいです。電波みたいにもう一花咲かせて欲しいんだけどなぁ。あの花…夏色…TT

馬鹿な…何で急に、俺の方が強いのに!

T2さんへ

コメありがとうです。以前はエリオスリーブ付けてましたが春地区から雪ミクを大型大会デッキ用として使わせてもらってます!T2さんから譲り受けたスリーブとホイルカードのおかげでデッキの調子良かったw 

構築については同じ波長の人がなかなかいないので共感していただけるのはうれしいです(/_;)
アプ禁キャラがいれば問題ないけどまどろみで我慢ってとこですね…イベよりはキャラ積みたいですけどw

電波はコントロールビートかなと最近思います。単純な早さなら亜美や律澪の方が早いので。相手に合わせて対抗札引っ張ってきてゲームメイクしてく感じが僕も大好きですね。

カスタムは旧弾完全に置いてけぼりでしたね。。。また昔の作品にも一花咲かせてほしいものです。一応全国へ向けての一言で旧弾救済は訴えかけました!
俺は俺のプロフしか書けない・・・だけどこれがおれなんだ

ジント

Author:ジント
                            蒲田ホビステ・ラボに出没。
人生TCG蒲田勢代表(自称)

レア厨ですマイナー厨です…

                            趣味:カードゲーム、プラモデル制作等


現在プレイしてるカードゲーム:

遊戯王:ヒーロー関連が大好きです。ルール変更でモチベが落ちるorz
引退はしないけど、しばらくはおとなしくしてます笑
テーマものでなく創作系メインに作ってます。MTGでもやろうかな…


PM:主に蒲田でプレイしているTCG。シングル・ミックス何でもやります。
大会レベルのデッキをあまり持ってないのが問題。金かかるので直近は組んでない。

【実績】
・PPP2013(東京会場) 3on3 - Bブロック3位入賞:ついに念願の公式イベント実績が。すべてはここからはじまった。

・PPS2013 3on3全国大会4位:ジントさん×じょーじ最大の見せ場。最高に楽しかった。

・M&E TCGサマーカーニバル2014 - Cブロック3位:水着LO使用4勝1分けでチーム4勝1敗。みんな使いたいデッキで勝ててよかった。


・全国大会2014秋 地区予選 - 東京Cブロック3位 大阪Dブロック1位
 →全国大会18位笑


・全国大会予選2015 2nd東京シングル - 東京Cブロック3位
→全国大会64位笑笑笑


・全国大会予選2016 1st 最終予選シングル - Aブロック5位
→全国大会21位


一応年一のペースで地区予選は通過できてますがほとんど滑り込みですw
全体的に3位が多いブロンズコレクター。


ヴァンガード:最近わからん…超越???

WS:ミルキィ出るから買うか迷うけどもうあまりやってない…

ひそかにライダーファンだったりする。

さぁ、FC2カウンターを数えろ
最新記事を書かなければ生き残れないことは…確かだ
俺は既にコメントを掴んでいる。そしてこれからも…掴み続ける!
オレの月別アーカイブはボロボロだ
このカテゴリ、いきなりアウトってわけ
この距離ならリンクは貼れないな
今、誰か検索フォームで笑ったかぁ?
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR