プレシャスメモリーズ全国大会2014行ってきました プリコネ&シングル編

どうもカマタ・オブ・ザ・イヤー2013 ジントです(もうええわ)。

蒲田代表としてプレシャスメモリーズ全国大会2014開催地である秋葉原UDXへ行ってきました。とは言っても全国参加の権利を持たない僕はプリコネの大会に参加してました。


となりでプレメモ全国が盛り上がってる中、試合中(なんで俺プリコネやってんだろ…)ずっと思ってましたw

じょーじ「はぁ…俺たちなんでプリコネやってるんすかね」
ジ「プリコネは概念だ!考えるな、感じろ!」
じょ「おーなんか哲学みたいっすね!じゃんけん負けたら試合に負けるみたいな?」
ジ「そうだなーハハハハハ」
じょ「もうプレメモの試合見ていたいですね」
ジ「そうだなードロップしちゃう?」
じょ「たしかにそれもいいっすねー」
ジャッジ「試合始めるので座ってくださーい」
2人「ウェーイ」

とかなんだかんだ最後までプリコネ参加しました。

僕が使用したデッキは閃乱カグラ、じょーじはまおゆうです。壁の店の店員にカグラ全国に広めてきてください言われたので頑張って使いましたよ。

ゲームレベルとしてはゲロ弱いのですがカグラが好きなんだからしょうがない。おっぱいだからじゃないよ?いいね?

いかんせん扱ってる店が少ないので集めるのに苦労しましたがなんとか形には出来るくらいに仕上げられました。以下戦績

中妹×K×K×シュタゲ×デュラララ○デュラララ×夏目○

結果は7戦中2勝5敗と散々な結果でした…超初心者で弱いって言われてる閃乱カグラで2勝もできたので達成感に満ち溢れています。特に上位レベルである夏目友人帳に勝てたのはメッチャうれしかったですね(´∀`*)

じょーじ「いやー37位か…(´・ω・`)これからは全37だな…」

ジント「えーじょーじ全4をトイレに流してそのざまかwまだまだ精進が足りねぇなー?えーと俺はどこだー?」


60位(66人中)


7de483d3.jpg
あれれれれれれれ━━?????

まぁ2勝しかしてないんだから当然の結果ですね…修行が足りませんね(^_^;)

さて続きからは僕が試合の合間にプレメモ全国大会を覗いて見た感じの感想なんかを書いていきます。

恋愛ラボの使用者が多くなることを予想してかダークホースである生徒会の一存を警戒してか対一存に高い勝率を出せる魔法使いの夜(有珠型)を使用しているプレイヤーが散見されました。

全体的に見た感じ恋愛ラボが多めだったかな?視覚的には恋愛ラボ>まほよ>まどほむ・歴女・ささみ>その他の順に使用者が多かったように思えます。

しかし予想以上に恋愛ラボの使用者が少なく(多かったけどね)マッチングの闇に呑まれていった模様で下位卓に流れていったようです。今回ばかりは読みがハズレた?人が多かったのか単純にマッチングゲーだったのかは定かではないですが環境としては全く読めず面白かったのではないでしょうか。


優勝はガルパンのカバさんチーム(カバ)、歴女、ガルパンコスプレ(ガルコス)と様々な愛称で憎まれている親しまれているデッキですね。

デッキメーカー→<2014シングル優勝>

害悪扱いされながらも4種類のコスプレキャラを揃えないと力を発揮できなかったりドロソが不確定だったりと運に左右される要素が多く捲りが強い人でないと弱い部類のデッキでした。全国大会というガチプレイヤーとの長丁場となる大会でまさかこのデッキが優勝するとは思いもしませんでした。

4人揃った歴女は高サイズであり被ダメ時ドロー&ハンデスにより2枚のアドが生まれます(厳密には受けたポイントや退場されたキャラも加味するとそれ以上のアドが生まれていますね)。”轢き殺す”というワードを広めた戦犯じゃないでしょうか?

優勝者の歴女デッキの試合を何戦か見ていたのですがあんこう音頭の秋山をメインエリアに出していたのは意外でしたね。基本的にタッパーの役割を持っているこのカードを貴重なメインに置くことはありませんでした(核となるコスプレ4人で残りのメインエリアの空きは1つしかない)。

5503.jpg
しかしなぜかこの秋山コスプレ持っているし数値もあるのでメインエリアにおいてねっていう運営からのメッセージだったのかもしれませんね。パワーラインが下がってしまうもののカエサルテキストの恩恵を受ければ露払い程度にはなるのが良いですね体のラインはエロい

あとは突撃の枚数ですね…確かに相性はいいのですがいかんせん0コストなのが懸念されます…雪の進軍の時に捲れるとヒヤッとします。僕は勝利のキスはガン積みしているのですが突撃までは怖くて入れられませんでした(よく進軍はずすんですよ)。しかしなんのためらいもなく3枚も積まれています。そして勝利のキスもガン積み…これはSAN値を刈り取る形をしている…


なんにせよ関東の人なら運ゲー乙と片付けて使用しない傾向のあるこのデッキで見事優勝を果たされたゆりかもめさんは的確な判断と構築段階から各カードに役割を決めており努力の積み重ねでこの形を生み出したのでしょう。これはどんなコンセプトであれ素晴らしいことではないでしょうか。




これを機に4人そろわねぇし進軍当たらねぇよksと思いストレージにポーイしていた歴女を掘り起こして練り直してみようと思うのであった




2位はあのじょーじが発狂するファクターでもあるまどかほむら通称まどほむが2位に!(ちなみに名古屋3on3にて僕も使いました。これ豆知識な)

4656.jpgそーのー血ーのさーだーめー♪


デッキメーカー→<2014春全国2位 まどほむ>

レシピを見た第一印象は”無駄なものが入っていない”でした。オーバーですが良くも悪くも素直…ここまでシンプルなまどほむは見たことがありません僕やじょーじみたいに蒲田の雑多な街中にいる者はゴチャ混ぜが大好きなのさ

初見は逆に不安を覚えるシンプルさですがしっかり結果を残しているあたり使用者であるバルディッシュさんとデッキパワーはホンモノでしょう。しかし前回に引き続き2位なのでなんかまどほむ使いはスッキリしない感じですね(じょーじが言うにはまどほむ使いはマッチング運が悪いらしい)



3位は個人的に大会で結果を残すと思っていた恋愛ラボですね。各種システムキャラを駆使してアドを取り続け相手が疲弊したところに出禁や5コス、SRエノといったフィニッシャーをぶつけるグッドスタッフのような構築でしょうか。

デッキメーカー→<全国大会シングル3位>

6133.jpg誰かこのカード流してくれー


グッスタの宿命はとにかくバランスを求め器用貧乏になってしまいがちであり展開の優先順位やリソースの掃き口など考えることが多いですので使用者の好みに左右されやすいですね。

緊迫した環境の中同タイトルが散っていく中見事入賞を果たせたのはからしさんのプレイングの賜物でしょう。彼のプレイングは洞窟(秋葉原のショップ)などでたまに観戦するのですが無駄がなくすごいと思います。


4位以降も作品がバラけておりかなり面白い環境だったと思います。

4位 電波(エリオ型)
5位 ガルパン(歴女型)
6位 ささみさん(グッスタ)
7位 アマガミ(七咲型)七咲だけに7位
8位 とらドラ(亜美型)
9位 ガルパン(あんこう型)
10位 俺妹(あやせ型)

ここまで上位デッキがバラけてるゲームはなかなかないですよ。ようやくシングル環境も面白くなってきたんじゃないでしょうか。自分を鍛えればある程度のデッキで上を狙いにいけることが今回の全国で証明されました(もちろんマッチング運なんかもあるのですが)。



個人的に気になった&すごいと思ったこと

実乃梨ミックスで相手がデッキデスの時に残りの山札が少なく半チョコでアプ禁状態をくらいアプローチ出来るキャラがなくなり山回復の月火が使えないとき0コスのカスタム亜美を登場させる時に過剰コストでネコ耳亜美をコストで払うことで猫耳を場に出させアプローチ出来るキャラを用意し月火の山回復を成功させるプレイングは思わずなるほどと思ってしまいました(使用者はガチムチ吾郎さんかな?)

翡翠琥珀を使い環境上位レベルである恋愛ラボに勝ち星を上げるプレイヤーが。アクアスさんに確認したところひだまりさんだそうです。ひだまりさんは大阪地区でも現環境特別上位陣と相性が良いわけでもない翡翠琥珀を使用して見事地区を通過しております。

全く読めないカオスな環境の中あえていぶし銀の使い慣れたデッキで挑み勝ち星を上げたその姿は素晴らしいと思います。中の人が強すぎる。僕はあと秋葉、メイドセイバーで完成予定。


そして去年の東京地区をリンレンで通過したAzさんが今回の全国でもリンレンを使用していたのは熱かったですね(リンレンのイメージが強すぎる)。地雷使って楽しかったとAzさんは語ってくれました。僕も地雷大好きです環境使うと弱いんすよね

実は蒲田勢唯一の通過者であるミムラくんが最後リンレンとあたったと言っていたのでまさかとは思いましたがやはり彼でした。出会い厨したかった


あとは2013年の全国で見事シングルレギュレーションで優勝されたにわ厨さんと少しお話させていただきましたヤッタゼ(`・ω・´)

あらびきさんもいてやかましかったですが面白かったのでよし。

~初対面のシーン~

ジ「失礼ながら全一のにわ厨さんですか?」
に「はいそうです。どちらさんですか?」
ジ「僕は蒲田のジントという者です。そうですね…じょーじという男知ってますか?」
に「はい知ってます」
ジ 「僕あいつの師匠なんですよ!」
に「はぁ…(蒲田のオタク何者なんだ?????)」

じょーじはわしが育てた…


~蒲田で活動している旨を伝えたシーン~

に「蒲田?ああ洞窟!」
ジ「あー…洞窟も…たまに出ますよ!」
に「蒲田ってどこ?東京?」
ジ「東京です!一応東京です!神奈川チャリで行けるけど…
に「あー端っこなんだね」

このノリいかにも関西風で感動しました…もうねこのノリ大好き(メッチャ失礼)

あらびきさんもがっつり話し込めたみたいでかなり話しやすいノリの良い人でした。ツイッター上で一方的に質問攻めしてしまったのですがちゃんと説明してくれただけでなく使用したデッキの動かし方やレシピまで教えてくださった暖かい人でした(´∀`*)

あらびきさんがよく全国勢と会うのはアドって言ってますがマジでその通りだなと思いました。


プリコネの疲労感があり秋葉原のショップを軽く巡り蒲田へ帰還。皆が飯に行く中僕とじょーじが残って対戦していきますかと言ってくるじょーじは空気が読めるいいやつ。

てことで一戦フリプしてきました。この日初プレメモでした。

因縁の電波VSまどほむで対戦したかったのですがなんでか置いてきてしまったのであんこうチーム使いました(なぜだ)。

七咲だから山削れば大丈夫やろヘラヘラってやってたら美也ちゃんに山郷さんどやされました…SR絢辻さんのせいでST華さん受けで喋れずテンポつかめずいいところなく負けました。いやー使うの難しい()

全国大会をみてメチャクチャ楽しそうだったので僕も参加したいと思ったのでモチベーションは上がりましたね。次こそは地区抜けるのが目標っすね…


次回はミックスの入賞レシピを見ながら感想を述べていこうかなと思います。

チーム戦ミックス担当ですがいかんせん対戦する機会が少ないのでまともな考察はできないと思いますが個人的な見解で紐解いていければと思いますのでよろしくです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

俺は俺のプロフしか書けない・・・だけどこれがおれなんだ

ジント

Author:ジント
                            蒲田ホビステ・ラボに出没。
人生TCG蒲田勢代表(自称)

レア厨ですマイナー厨です…

                            趣味:カードゲーム、プラモデル制作等


現在プレイしてるカードゲーム:

遊戯王:ヒーロー関連が大好きです。ルール変更でモチベが落ちるorz
引退はしないけど、しばらくはおとなしくしてます笑
テーマものでなく創作系メインに作ってます。MTGでもやろうかな…


PM:主に蒲田でプレイしているTCG。シングル・ミックス何でもやります。
大会レベルのデッキをあまり持ってないのが問題。金かかるので直近は組んでない。

【実績】
・PPP2013(東京会場) 3on3 - Bブロック3位入賞:ついに念願の公式イベント実績が。すべてはここからはじまった。

・PPS2013 3on3全国大会4位:ジントさん×じょーじ最大の見せ場。最高に楽しかった。

・M&E TCGサマーカーニバル2014 - Cブロック3位:水着LO使用4勝1分けでチーム4勝1敗。みんな使いたいデッキで勝ててよかった。


・全国大会2014秋 地区予選 - 東京Cブロック3位 大阪Dブロック1位
 →全国大会18位笑


・全国大会予選2015 2nd東京シングル - 東京Cブロック3位
→全国大会64位笑笑笑


・全国大会予選2016 1st 最終予選シングル - Aブロック5位
→全国大会21位


一応年一のペースで地区予選は通過できてますがほとんど滑り込みですw
全体的に3位が多いブロンズコレクター。


ヴァンガード:最近わからん…超越???

WS:ミルキィ出るから買うか迷うけどもうあまりやってない…

ひそかにライダーファンだったりする。

さぁ、FC2カウンターを数えろ
最新記事を書かなければ生き残れないことは…確かだ
俺は既にコメントを掴んでいる。そしてこれからも…掴み続ける!
オレの月別アーカイブはボロボロだ
このカテゴリ、いきなりアウトってわけ
この距離ならリンクは貼れないな
今、誰か検索フォームで笑ったかぁ?
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR